思いつき

何でもないときにふと思いついたことをのんべんだらりと書いていこうかな~と・・・

そう、それが思いつき!

商品券

引き出しをかたずけていると
某デパートの商品券が発掘されました。


裏の日付を見るとなんと昭和60年のもの・・・。


今となってはどうして手元にあるのかはわかりませんが、
そもそも使えるのかしら・・・。



ダメもとでインフォメーションのお姉さんに聞いてみると、


「?」


あ~、首を傾げられた。
やっぱりダメかも?!


「ちょっと調べてみますね。」


やっぱりダメか・・・。



と、ちょうどそこへご年配の店員の方が見えられて、


「大丈夫ですよ、商品券に有効期限はありませんから!」



あざ~す。
よかったー
使える!



ということで、家にあった商品券は無事こちらに代わりました。




黒毛和牛のハンバーグ


普段、こんな高級なものは食べたことありませんが、


「こんな時だからこそ、買ったことないものにしよう!」


と選んだのですが、ハンバーグが限界でした。
やっぱり庶民の域は抜け出せません。



まず付け合わせにブロッコリーを炒めます。


炒めていて初めてわかったのですが、ブロッコリーって炒めると縮むんですね。
炒めているうちにみるみる小さくなってびっくりしました。


次はニンジンを炒めます。


デミグラスソースも温めます。
普段ハンバーグといえば、ケチャップとマヨネーズくらいなのに味わかるかな・・・。


いよいよハンバーグを焼きます。


熱したフライパンに入れると、みるみる脂が溶け出してきます。
もうこれだけで、普段のハンバーグとは全く違います。


「ど、ど、ど、どうすればいいんだ~?!」


ひっくり返すタイミングが全く分かりません。
十分に加熱してくださいってどのくらいが十分なんだ?!!



が、これ以上やると脂がすべて溶け出してしまいそうなので、火からおろします。


最後に盛り付け


なかなかいい感じにできました。




おまけ


ハンバーグだけでは絶対物足りないだろうと、「肉」大好きな子供のためにステーキ肉も購入したのですが、さすがにこれは和牛ではなく、OGビーフ。


そういえば、テレビで安いステーキ肉でもサラダ脂と玉ねぎで柔らかくなるとやっていたので、試してみました。



一口もらって食べてみましたが、


「うん、微妙・・・」


いや、確かに柔らかくはなっているように感じますが、そもそもこのお肉の初めの柔らかさをわかっていない。


次回チャレンジするときがあれば、両方作ってみよう。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。