思いつき

何でもないときにふと思いついたことをのんべんだらりと書いていこうかな~と・・・

そう、それが思いつき!

台湾旅行-15 台湾に来たらやっぱり足つぼマッサージでしょう! 

このままホテルに向かうと思いきや、


「どうする?
  足つぼマッサージは今日?明日?」


「ん?どっちでもいいよ。」


(奥様に向かって)「ね?!」


「え?なに?なに?」


聞いてなかったんかいっ!


「いや、だから足つぼマッサージを今日するか、明日するかってこと。」


「いいよ。今日でも。」


「え、今日するの?」


「いいよ。」


いやいや、したいんでしょ(笑)


「今日するって」


「じゃあ、いろんなところにあるけどホテルのそばでもいい?」


「いいよ。いいよ。何なら一緒にやる?」


「いやほら、足がこんなだからさ。」


「でも、今日は疲れたでしょう?
  (お金は)出すからさ、足じゃなくても肩とか背中とかしてもらったら?」



「大丈夫。大丈夫。
  いいから二人でやってもらいなよ。」


ということで、ホテルのすぐそばにある足つぼマッサージ屋さんに行きました。


パッと見、店の入り口を見るだけでは何屋さんか全くわかりません。


店の横の柱にはこんなオブジェもありました。


メニュー表がありました。


受付にも同じものがありますが、ここでも友人の出番です。
流暢な中国語で話を進めていきます。


「この特価60分、700元って書いてある奴が、足湯もあって足以外にも8分間マッサージしてくれるんだって。」


「へえ・・・」


「あと終わったら、スープが出るらしいけど、お腹いっぱいでしょう?
いらなかったら別に食べなくてもいいから、いらないって言って。」


「わかった。その足湯付きのやつがいいや。」


「あとはオプションをどうするかだな。」


上から順番に説明をしてくれます。


奥様は迷わず「角質取り」を選択しましたが、自分が選んだのはカッピング。


カッピングとはこれです。
使い方は後のお・た・の・し・み!


始まると背中を引っ張られている感覚はあるものの、状態がよくわからない。
実際自分の背中がどうなってるか見てみたい。


そこでマッサージをしてくれたお兄さんに背中を指しながら


「ピクチャーOK?」


と聞くと


笑いながら


「O~K、O~K!」



といって撮ってくれた写真がこれ。
大変お見苦しいとは思いますが、どうぞご勘弁を






すごっ!
まるでゴジラの背中みたい。


結局終わってみれば足湯とマッサージが1時間8分、そしてオプションが30分、
なんだかんだと約2時間ほどかかりましたが、無事ミッションクリア!


それにしても今日はいっぱいミッションクリアしたな・・・。




そういえば、友人が受付を済ませて帰るときに、


「ここの人、日本語話せないけど大丈夫、全部伝えたから。
  まあ、なんかあったら電話して。」


といっていたのですが、


最後に、


「スープ、タベル?」


あれから2時間もたてば、スープ位ならいけるでしょう。


と、いうことで食べる!
断らずに食べる!!



「イエス!」


が、出されたのはスープだけでなくこのセット。


鳥のスープに、甘~いお茶、そしてまたもや魯肉飯です。


でもおいしかった~。
結局食べきれなかった奥様の分も残さずおいしくいただきました。


ご馳走様~。


それにしてもやばいな~このペース・・・
少しずつ?とはいえ、ずっと食べ続けてるぞ。


帰ったら体重計に乗るのが怖い・・・

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。