思いつき

何でもないときにふと思いついたことをのんべんだらりと書いていこうかな~と・・・

そう、それが思いつき!

台湾旅行-19 新幹線乗るぞ~!

実は今日も友人が案内してくれます。
怪我をしているのに専属ガイドをしてくれて本当に感謝感謝です。


今日は台湾新幹線に乗って台北市内観光です。


そうです、新幹線に乗れちゃうんです!
これでまた一つミッションクリアだな。


と、そこにまたまた友人からお得情報が!


台湾新幹線に乗る方必見?!
(もしかしたら中歴区だけかもしれないので、必ず事前にご確認ください。)


このバス停を見たら並びましょう!


と、いうのも、高鐵桃園駅(新幹線駅)で降りる場合は、なんと無料
そう、タダなんです!!


朝早くから夜遅くまで、だいたい20~30分に1本バスが走っています。


バスが来たら、な~んにも言わずにただ乗るだけ。


バスの中はこんな感じで観光バスのようです。


ふと外を見ようと窓に目を向けると・・・


?!

割れています。
窓ガラスが割れています。


でも直さないんですね。
おおらかというか、大雑把というか・・・



そうこうしているうちに終点の「高鐵桃園駅」につきました。

ちなみに写真は出来たばかりのMRT(地下鉄)の桃園駅です。


と、いうことは・・・
バスを降りてしまえば、MRTだろうが新幹線だろうが選択は自由!ってこと。


うらやまし~
日本も真似してくれないかな。


構内の掲示板を見ると結構頻繁に発車しています。


これが新幹線のキップ


桃園から台北まで約19分と短い時間ですが、念願の新幹線の旅です。

おひとり様160元(約640円)!
安いな~。


これで座席指定もされています。


ちなみに座席指定をしないと155元だそうです。
日本でいう自由席にしてもわずか5元しか安くなりません。


たった20円で座席確保できるなら絶対座席指定するべきです。
キップを買うときは皆さん座席指定をお忘れなく。


車いすを押していたので、駅員さんがついてきてくれて、キップまで入れてくれます。
駅員さん、親切にありがとう!



北上月台電梯?
「ほくじょうつきだいでんてい?」


「違うよ(笑)」


友人が説明してくれました。


「北上」は時の通り、北に向かうこと。
「月台」はホーム、
「電梯」はエレベーター。


だから、これは北に向かう新幹線のホームに行けるエレベーターってことだな。


台北は桃園から見て北方面なのでこの「北上」になります。
ちなみに「南下」は台中や高雄(たかお)方面になります。


待っている間、途中で買ったコーヒーを飲みます。
MRT(地下鉄)は飲食禁止だそうですが、新幹線は大丈夫みたいです。



ホームはこんな感じでガラガラです。
さすがは平日


キター!


あれ?なんか見たことある形だな。
それもそのはず、700系だそうです。


早っ!
ここの駅で止まるんじゃないの?!


結構な勢いでホームに入ってきました。


無事に乗れました。


社内の案内板を見ていると・・・


え? 
板橋?!

台湾にも板橋があるの?! 


あまりの衝撃に思わず子供に写真を送ってしまいました。


すると
「台湾も都会だね(笑)」とのこと。


さあ、次はいよいよ台北です。


ちなみにおこのおじさん、「台北」の案内が出た瞬間からここに並んでいます。 
でもこのおじさんだけでなく、扉に向かってどんどん人が集まっていきます。


すると、


「台湾の人はみんなせっかちだから、あんな感じだよ。」


とのこと。


なるほどね~。


あれ?
ブログを書きながら写真を見直していて気が付きました。


板橋では赤かった車いすマークが台北では緑になってる。


どうやら台北で車いすの人が降りる人がいることを表示しているようです。
そのせいかどうかわかりませんが、駅が近くなると、乗務員さんがお手伝いに来てくれました。


すると
友人と乗務員のお姉さんが話をしていますが、なんだか苦笑いをしています・・・


「どうしたの?」


「いや、せっかくだから、(友達が日本から来たから一緒に写真撮って)と、お願いしたら断られた。」


とのこと。


そんなに至れり尽くせりしてくれなくてもいいのに。



でもちょっと残念・・・(笑)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。