思いつき

何でもないときにふと思いついたことをのんべんだらりと書いていこうかな~と・・・

そう、それが思いつき!

台湾旅行-31 桃園国際空港でパニック!

無事友人とも最後のお別れをして(傘も渡して)、タクシーは桃園国際空港に着きました。


が、予定外の行動をとらせたことに腹を立てたのか、運転が荒いこと荒いこと・・・


100Km以上出ているのに前の車のバンパーが見えない?!


えっ?!
ウインカー出さないで車線変更するの?!


おかげさま?で20分足らずで空港に着きました。


よかった~
事故らなくて・・・。


危なく旅行保険を使うところだったかも・・・(苦笑)



ちなみにそのこと(カーチェイスされたこと)を友人に伝えると、


「普通、普通。」
との返信が・・・



そうですよね、台湾では普通なんですよね。
言われてみれば思い当たる節が・・・
勉強になりました(笑)


そんなこともあり、余裕で桃園国際空港に着くことができました。


キャセイパシフィックのカウンターは4番


搭乗受付の便名が出ていてわかりやすい。


受付

通路側の席を予約されているとのことだったので、
ダメもとで


「窓際になりませんか?」



カタカタカタカタ・・・


「OK」


窓際に変更することができました。
76番目とだいぶ後ろというか、最後尾付近?ですが窓際になりました。


いいんです、後ろでも。
万が一の時は助かる確率も上がりそうですから。


預入荷物の重さは21.5Kgでしあ。

スーツケースの中身はすべてお土産だけなのにこの重さ!


というのも、缶飲料が多いからです。
マンゴービールやエナジードリンクなどが合計20本ほど、計14Kgほど入っているからです。


スーツケースが約4.2Kgのはずなので、その他は3.3Kg・・・
それでもスーツケースはいっぱいです。


次はお土産用にスーツケースが必要だな・・・


無事チェックインを済ませると、係りの方が片言の日本語で


「ツギ、テニモツチェック。OK?」


「OK」


さて、OKと入ったものの、どこだろうな・・・


見当たらない・・・


他の人の動きを見ているとみんな2Fに上がっていく。
そうか、上なのね。


でも上に行くと、みんなてんでんばらばら・・・


まあ、まだ時間もあるし、ちょっと2Fの見学でもするか。


そんなに広くないのですぐに見学も終わり、じゃあ手荷物検査でもするか。


で、どこで?


やっぱり人の動きがバラバラでいまいちわからない。


たまたま見かけた日本人の老夫婦の方にお伺い。


「すいませ~ん。
 手荷物検査ってもう受けられました?」


鋭い方はもうお判りでしょうが、
自分でも気が付かないうちに相当テンパっていたようです。


だって今にして思えば手荷物検査を受けた方がここにいるわけありませんよね。(苦笑)


でも親切なご主人は


「おう、受けたよ。」


「そうですか、それはどちらですか?」


「1階。
 1階の7番!」


「ありがとうございます。」


なんだ~、1階か。
先に済ませておけばよかった(笑)


さっそく1階に降りて7番に行くと、別の航空会社の受付カウンターしかありません。



う~んと・・・


うん、違うな。


もう一度人の流れをよく見ていると、やっぱり2階に上がっていく。


2階で再度観察をしていると
警備員がいるあるゲートに行く人が多い。


あそこでいいじゃね?!


でも、念には念を入れてゲート付近の警備員の人に聞いてみると


「No!japanese!!」


そうですか・・・


ジェスチャーを交え、持っている荷物を指さし
「チェック、チェック。」


「Oh! CHECK?
 OK~!OK! Ticket please」


よかった~通じた。


搭乗券を見せるとものすごい早口でじゃべり出します。


わからない・・・・(泣)


すると、下を指さしながら
「one」


1階って言いたいらしい?


「One?」


「Ye~s!」


やっぱり1階なのか?
しかしもう一度一階に戻ってあたりを見てもよくわからん。


しかも行ったり来たりで結構時間を消費している・・・。
12:30から搭乗開始なのにもうすぐ12:00になる・・・(汗)


仕方ない、もう一度カウンターの人に聞いてみよう!


「すいませ~ん。手荷物検査ってどこですか?」


「$#”()’)?」


日本語が通じないらしい。


すると、日本語ができる人?らしき人を捕まえてきてくれました。


できるとは言ってもやはり片言で
いぇを指さしながら


「2カイ」
という・・・。


いや、だから二階は全部見たんだってば。
警備員が一階っていうんだよ。


もう完全にパニックです。


それでも、「2カイ」というので、お礼を言って再度2階に・・・



もうあそこしかない!
先ほど1階を案内した警備員の奥に行くしかない!!
間違ったら間違っただ!


意を決して進んでいくと・・・


「やっぱりここじゃん!」


成田でも見慣れた光景を見て、やっと我に返りました。


そうだよ~
手荷物検査を受けたら、もうそれは出国じゃん!!



しかしここでも(プチ)ハプニングが!


なんと、検査を終えた自分の後ろで奥様が引っ掛かりました!


奥様大パニック!!


「えっ?! えっ?! えっ?! えっ?!」


バックに入っていたお水のペットボトルが引っ掛かったようです。


そうなんです。
行きは気にしていたのですが、帰りは気が緩んでジップロックに入れることをすっかり忘れてました。


「いいから。いいから。
  処分してもらいな。」


そんなこんながありながらやっと手続きが終わりました。


ふう~


やっとここまできた~
免税店。


もうすぐ搭乗手続きが始まりますが、何とか間に合いました。


帰りのタクシー代が700元だったので、300元ほど手元に余っています。


そこでちょうど300元だったこちらを購入。

本当は試食してとってもおいしかったビーフジャーキーがほしかったのですが、
お店の人が
「日本はお肉ダメ」
と教えてくれました。


危なかった~
危うく日本で没収されるところだった。


これがこれから乗る飛行機


色々ありましたが、12:07には搭乗口に着くことができました。


搭乗が始まりました。


無事搭乗完了!
後は乗っていれば日本に帰れる(はず?!)


やっと動き出しました。

が、ここでも地上走行が長い!


どこまで行くの?
実は2周目なんじゃないの?
というくらい走っていたような気がしましたが、やっと飛び立ってくれました。


行きの飛行機と違って変な振動音もないし、これなら安心して乗っていられそうです。


色々あったけどよかった。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。