思いつき

何でもないときにふと思いついたことをのんべんだらりと書いていこうかな~と・・・

そう、それが思いつき!

防犯カメラ

同じように困っている方がいらっしゃいました。



実は我が家も同じような境遇にあっています。


それは三年前の秋、朝晩の冷え込みがきつくなってきたある日の夜・・・
日が変わろうとしていたその時!


「ボコン!」


「ボコン!、ボコン!!」


「バキッ!」


「ボコン!」


庭のほうから聞こえてきました。


急いで出てみると、
なんと中身が半分入ったペットボトルやら空き缶やらが7、8個投げ込まれていました!


ああっー?!(怒)


ありえない・・・


すぐに110番通報しました。



しばらくしてパトカーが到着。
詳細省きますが、またあったら連絡することでその日は終了。


その後平穏な日々が続いていたのですが、そう、それは2年前の秋、
青空がきれいな日曜日の朝、庭の手入れをしようとすると・・・



なにこれ?!
食べかけのごみやらお菓子の空き袋やら入った某コンビニの袋が壁際に置いてありました。


ああっ~?!(怒)


またか!


どういうこと?ご近所の嫌がらせ?!
というか、そこにあるということはあの家の敷地を通らないとできないじゃん。


うちの庭にいたずらをするためには、絶対に誰かの家の敷地を通らないとそういうことはできない地形です。


マジか・・・
どうしてもその家の住人を疑ってしまいます・・・


文句があるなら直接言えばいいのに・・・。


というか、文句言われるようなことしたか?!
いや、もしかしたらこちらが気が付かないだけで何か気に入らないことでもしたのかも・・・


しかし家族全員に聞いても、全く記憶がないし本当に意味不明・・・。


でもその家の人住人は以前、真夜中から明け方にかけてテレビを爆音で聞いているようなちょっと変わった方・・・


もやもやしながらも、とりあえず今回も110番をしました。


今度は2回目ということもあり、なんと刑事さんまで来てしまいました。
しかも、指紋を取るとのことで鑑識の方まで・・・。


過去の一件と今回の状態から、警察の方も(あの家が」と、目星をつけたらしく、住んでいる方の情報を調べておりました。


その後、
「ちょっと聞いてきますわ」


と言って行かれたのですが、


「ダメですね~、エアコンの外機が回っているんですが、誰も出てきてくれません。」


「そうですか・・・」


「とりあえず、どうします?」


「と、言いますと・・・?」


「犯人を捕まえたら訴えますか?」


「いや、そこまでは・・・。次が無ければいいので・・・。」


「では、不法投棄の看板を出して注意を促すとかしますか?」


「そうですね・・・、とりあえず一年に一回なので様子を見ます。」


「そうですか、では何かあったらいつでも110番してください。」


「ありがとうございます。」



そして時は流れ、なんと去年の秋も同じことがありました!!


これで3回目
またもやごみが投げ込まれて(落ちて)いました・・・。


どういうこと?
なぜ一年に一回なの?!


わからな~い・・・


状況からも、間違いなくあの家の敷地からでないとできない仕業です。



仏の顔も三度まで


もう頭に来ました。
(でもその家が犯人とは言い切れないので)とりあえず、状況だけでも説明しに行こう!


庭から見るとやはり室外機が回っているので、きっと人がいるはずです。


しかしいくらチャイムを鳴らしても誰も出てきてくれません。


「仕方ない、また後にするか・・・」



そして、夜またもチャイムを鳴らすも、誰も出てこない・・・。


「仕方ない、日を改めるか・・・」



そして翌週、日中と夜に尋ねるもやはり出てこない・・・。


「仕方ない、今度にするか・・・」



そんなこんなしているうちにいろいろあって忘れていたのですが、年に一回だったはず?の不法投棄が、またも起きてしまいました。


なんと今度は車に食べかけのカレーうどん?がかかっていました・・・。


がーん!


もう無理だわ~
今回も速攻で110番してお巡りさんを呼びました。


が、今回が一番最低な対応でした。


スクーターに乗ったお巡りさんが一人やってきたのですが、とにかく対応が悪い!


過去にあった状態や状況を説明したにもかかわらず、


「証拠がないですからね~」とか、


「防犯カメラの映像とかはありますか」とか、

どうして生活安全課に相談してないんですか」とか・・・。


話にならん・・・。


「わかりました、じゃあ生活安全課に相談すればいいんですね!!」(イラッ!)


「そうですね・・・」


(イライラッ!!)


「じゃあ、後はお願いしますね。」


「えっ、このまま? 前は持って帰って調べてくれましたよ。」


「持って帰ってもいいんですが、あれだとただのごみですからね・・・」


(ぶちっ!)
「わかりました、うちでかたずけますよ!!」(怒)



警察では110番とかの情報を残しておかないんだろうか?
同じ案件で同じ家から110番が複数回入っているのにこんな対応でいいんだろうか?


そりゃ~ごみの不法投棄なんてお巡りさんから見たら大した問題じゃないでしょうが、当事者にとっては結構大問題なんですよ?


わ・か・り・ま・す・?


だってそうでしょう?
不法投棄は罰金刑や禁固刑まであるのにそんな対応でいいんですか?お巡りさん!!



腹が立ちましたが、とにかく生活安全課に相談に行きました。
ええ、某お巡りさんのアドバイス通りね(苦笑)


でも、日曜日に行ったのが悪かったのか、受付をしてもらうまでに10分以上かかってさらに待つこと数分、やっと担当の方にあうことができました。
これならまだ市役所のほうが早いんじゃないか?(苦笑)


別室に案内されそこで担当の方に今までの詳細と現状をお伝えしたところ、


「確かに怪しいとはいえ、証拠がないので警察は動けません。」
(暗に「ご近所トラブルですし・・・」と言われている気がしました。)


なんだろう、この対応は・・・。
一年前と今年では法律でも変わったんだろうか?


「じゃあ、防犯カメラをつければいいんですよね。」


「いや、そういうわけではないんですが、一年に一回程度のために防犯カメラをつけるのもコストパフォーマンスが悪いし、次がいつあるともわからないですし・・・。」


「・・・。」


「それに、ただつければいいというわけではなく、カメラに映る可能性がある方には事前に断っておかないと問題になりますし・・・


ハァ~?!


なんでもプライバシー保護にひっかかるそうです。
もう本末転倒です。


限りなく怪しい家を映そうというのにその家の断りを入れて、あまつさえ了解を得なければ録画できないというではないですか?!


プライバシー保護から言えば確かにそうなのかもしれませんが、もうバカとしか言いようがありません。


「わかりました。了解を取ればいいんですね!
ありがとうございました!!」(怒)


くっそ~!!
こんなことなら、二年前に刑事さんに依頼して捕まえてもらっとけばよかった!!と後悔しながら警察署を後にしました・・・。




ええ、ええ、わかりましたよ。
了解を取りますよ!!
限りなく怪しいお家にね!!(ケッ!)



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。